せんだい演劇工房10-Box

  • Pick up
  • 施設を使う

旧棟の解体と再整備にかかる工事のお知らせ(2021年9月1日更新)

(1)旧棟解体工事について

 工事期間は令和3年9月中旬~令和4年1月末頃を予定しています。
   工事期間中もbox-1,3,4,7は利用できますが、以下についてご了解のうえ、ご利用ください。

 ※10月に重機を用いた解体作業が始まり、大きな工事音が発生します。(9月中も、杭打ちなど、大きな音が発生する作業が一部あります。)
 ※工事は原則として平日朝から17時頃までとなり、平日夜と土日祝日は行われません。
 ※期間中、北側駐車場は box-1 大扉前を除き、全面利用不可となります。
  (box-1大扉前駐車場への車両の出入りは西側からのみとなります。)

  <解体に伴う変化>
 ①box-5,6,8,9 及び道具倉庫が解体工事の対象となっています。
 ②box-2 を 再整備完了まで道具倉庫として使用するため、貸出を休止します。
 ③リソグラフ(box-9)は事務所へ移動し、図書資料は当面の間、閲覧を休止します。
 ④自動販売機:box-10(事務室)北側へ移設しました。
 ⑤旧棟跡地にはのぞみ苑の施設が新築されます。

 

(2)10-BOX再整備工事の方針について

 10-BOX南側駐車場と西側緑地帯の一部を活用し、解体で消失する諸室や設備を再整備する予定です。

 工事期間:令和4年7月から令和5年3月頃までの見込み

 ※既存棟の諸室(box-1,3,4,7)については、工事期間中も可能な範囲で利用に供する予定ですが、既存棟も一部改修の必要があることや、工事音の影響等により、利用の一時休止や大幅な利用制限をさせていただく場合があります。
 ※期間中、敷地内駐車場は全面的に利用できなくなる見込みです。公共交通機関や周辺の有料駐車場のご利用をお願いします。
 ※別館 能-BOXは通常どおり利用が可能です。 

<再整備予定の諸室・機能>
 道具倉庫/box-5/box-6/box-8(制作室)/box-9(資料室)/関係者用トイレ/シャワー室
※併せてひろびろトイレ/救護室を新たに整備。 

なお、再整備する諸室の配置案について、9月上旬に当サイトで公表する予定です。 *公開終了しました。

【サイト内リンク】
10–BOX 既存棟解体工事にともなう利用者懇談会<2021.6.10実施>について