せんだい演劇工房10-Box

  • 施設を使う

旧棟の解体後に再整備される10-BOX諸室の図面を公開いたします(2021年9月3日更新)

旧棟の解体後、来年度に再整備される予定の10-BOX諸室の図面を9/12(日)まで公開いたします。
なお、設計初期段階の図面ですので、今後変更が生じます。

図面はこちら→ 平面図(仮)  立面図(仮)*公開終了しました。

再整備の主な内容は次のとおりです。

(1)box-1の西側(芝生エリア)に、box-8、公演関係者用トイレとシャワー室、道具倉庫を整備
 ※box-8はbox-1の公演時には楽屋利用、公演がない時にはミーティングルームとしての活用を想定

(2)box-7の南側駐車場の一角に稽古利用を想定したbox-5,box-6と図書資料室box-9を整備
 ※box-5,6の内装はbox-3,4とおおむね同様(黒)のものと想定。box-5の壁の1面に鏡の設置を検討。

(3)既存棟のトイレ横(現行備品庫)を改修し、ひろびろトイレと救護室を新設

 

利用者の皆様へ この図面に関するご意見やご質問をお寄せください。

9月12日(日)までに、下記フォームにて送信ください。Eメール(contact@gekito.jp)、電話(022-782-7510)、窓口でのご連絡でも構いません。

受付終了いたしました。ご意見をお寄せいただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

 <工事期間について>
  令和4年(2022年)7月から令和5年(2023年)3月頃までの見込み

 ※既存棟の諸室(box-1,3,4,7)については、工事期間中も可能な範囲で利用に供する予定ですが、既存棟も一部改修の必要があることや、工事音の影響等により、利用の一時休止や大幅な利用制限をさせていただく場合があります。
 ※期間中、敷地内駐車場は全面的に利用できなくなる見込みです。
 ※別館 能-BOXは通常どおり利用が可能です。 

【サイト内リンク】

旧棟の解体と再整備にかかる工事のお知らせ(2021年9月1日更新)
10–BOX 既存棟解体工事にともなう利用者懇談会<2021.6.10実施>について

 


★ご意見・ご質問記入フォーム