せんだい演劇工房10-Box

  • 施設を使う

能-BOXとは

能-BOXは、仙台市に寄贈された個人所有の稽古用能舞台を、「イベント倉庫」として親しまれてきた協同組合仙台卸商センター所有の倉庫を改修して移築し、能舞台の容姿に仕上げた施設です。能をはじめ伝統芸能など日本の歴史と土地に根ざした舞台芸術を身近に伝える空間であり、広く市民の文化交流の拠点となるよう、そして現代の舞台芸術の創造の可能性を広げる機会のために、「せんだい演劇工房10-BOX」の別館として運営しています。

事務所について

申込時・利用時の窓口はせんだい演劇工房10-BOX事務所となります。
開館時間:9:00~22:00
受付時間〔利用申込・会計手続き〕9:00~21:00

能-BOX平面図能-BOX断面図能-BOXバトン図

利用について

▼利用申込について
○時間区分(午前:9~13時、午後:13~17時、夜間:17~22時)単位の申込となります。
○[催物利用] [一般利用]の2つの種類があります。
 ①催物利用…文化や芸術に関する公演,講座,発表会等
 ②一般利用…文化や芸術に関する創作活動

 

1.催物利用 ・・・文化や芸術に関する公演、講座、発表会でのご利用

(1)催物利用の仮申込み:催物の申込みに先行して申し込みを受け付けるシステムです。
・仮申込み期間:利用月の12ヶ月前の1日~7日(年末年始は休館のため、1月の受付期間は1日~10日)
・せんだい演劇工房10-BOXまで直接お申込みください。
・申込みが重複した場合、能に関する利用が優先されます。
・同一優先順位の申込みが重複した場合は、利用調整会議にご出席いただきます。代理人が出席する際は委任状が必要です。
・ 利用調整会議は、原則として申込月の15日19時から開催されます。当会議にて調整がつかない場合は抽選により利用の可否を決定します。
・利用日程が決定した後、所定の申込書にご記入のうえ利用料を添えてお申込みいただきます。

(2)催物利用の申込み
・申込期間:利用月の11ヶ月前から利用日の7日前までです(先着順)
・せんだい演劇工房10-BOXまで直接お申込みください。
・時間区分単位で先着順に受け付けます。
・所定の申込書にご記入のうえ利用料を添えてお申込みいただきます。

<電話等での仮予約>
・電話等での仮予約は13時~21時まで受け付けいたします。
・予約した次の日から7日以内に直接来館し、申込みの手続きと利用料の支払いをしていただきます。
※期日までにお支払いがない場合は予約が無効となります。

2.一般利用…文化や芸術に関する創作活動でのご利用

・申込期間:利用日の3ヶ月前から7日前までです(先着順)
・せんだい演劇工房10-BOXまで直接お申込みください。
・時間区分単位で先着順に受け付けます。
・所定の申込書にご記入のうえ利用料を添えてお申込みいただきます。

<電話等での仮予約>
・電話等での仮予約は13時~21時まで受け付けいたします。
・予約した次の日から7日以内に直接来館し、申込みの手続きと利用料の支払いをしていただきます。
※期日までにお支払いがない場合は予約が無効となります。

▼休館日
12月28日~1月4日
※上記のほか、災害・事故や施設の点検・補修、その他の事情により休館する場合があります。

▼利用上の留意事項
・能舞台に上がる際は、必ず足袋または底の柔らかいスリッパを着用していただきます。裸足・靴等で舞台に上がる必要がある場合は、備え付けのリノリウム(敷物)をご利用ください。(有料)
・物品の販売や楽屋以外の場所での飲食を行う場合には、あらかじめ施設の承認を得る必要があります。(原則として、文化や芸術に関する催しに付随する販売・飲食以外は承認できません)
・その他、定められた遵守事項に従ってください。

使用料金

施設利用料

  午前(9時~13時) 午後(13時~17時) 夜間(17時~22時) 全日
能-BOX 4,300円 4,300円 5,400円 14,000円

附帯設備利用料

  午前 午後 夜間
照明設備(一式) 1,200円 1,200円 1,500円
音響設備(一式) 1,400円 1,400円 1,800円
リノリウム(一式)   2,000円/1日  
めくり台(一台)   100円/1日  
一畳台(一台) 800円 800円 1,000円
葛桶(一個) 600円 600円 800円
プロジェクター・
スクリーン(一式)
600円 600円 800円
テント(一式) 600円 600円 800円
持込設備機器(1kw) 100円 100円 100円

空調利用料
300円/1時間