せんだい演劇工房10-Box

  • Pick up
  • 観る・聴く
  • 参加する・学ぶ
  • 主催事業

仙台市市民文化事業団設立30周年事業

こどものための舞台芸術見本市2017 

アートと子供をつなぐアウトリーチの見本市。

子供たちと一緒にアートを体験しよう、親子で楽しめる出会いの三日間! 

せんだい演劇工房10-BOX(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)では、
8月1日~3日に子供たち向けアウトリーチプログラムの見本市を開催いたします。

アウトリーチは「アーティストが市民の生活の場に積極的に入り込むことによって、芸術に関心をもってもらおう!」 という活動です。宮城では2011年から、文化庁からの委託事業で「次代を担う子どもの文化芸術体験事業 ‒派遣事業- 〈東日本大震災復興支援対応〉」を実施しており、今年度も継続実施中です。本見本市はその関連プログラムや、アウトリーチ活動に関わる県内の団体が一堂にあつまるイベントです。 

二回目を迎える今年は、話題の“ひつじ”たちがカナダからやってきます。
1997年にカナダで設立された劇団コープス(CORPUS)は、ムーブメントと演劇的想像力を融合させた精密でシュール&ユーモアで知られており、「りっかりっか*フェスタ」(那覇)「TACT/FEST」(大阪)「フェスティバル/トーキョー」(東京)など、国内の様々なフェスティバルで大人気の作品です。 

当日は各団体のブースを中心に、ひつじたちや地元の優れたプログラムのショーイング、また施設でアウトリーチを実施するための様々な情報と知恵を得ることの出来るセミナーなどを設けます。

表現する人と、子供たちに携わる人と、企業や行政が出会う場所として「こどものための舞台芸術見本市」を開催いたします。 

【日程】
2017年8月1日(火) ~3日(木)
各日11:00~16:00

【会場】
せんだい演劇工房10-BOX、能-BOX、卸町公園

【料金】
入場無料 ※一部有料の催しがあります 

【お問合せ】
せんだい演劇工房10-BOX 
TEL:022-782-7510 
MAIL:contact@gekito.jp

主催:公益財団法人仙台市市民文化事業団
企画協力:ARCT    制作協力:boxes Inc. 

仙台市市民文化事業団設立30周年記念事業

※詳細なプログラムや当日スケジュールについては、7月中旬頃に本ウェブサイトにて情報公開する予定です。